FC2ブログ
CANNONDALE 2013モデル『ROAD編(SUPER SIX EVO)』
- 2012/08/14(Tue) -
CANNONDALE 2013モデル紹介『ROAD編(SUPER SIX EVO)』


ツールドフランスでのピーターサガンの大活躍でさらに注目を集める、世界最軽量ロードバイク『SUPER SIX EVO』の2013年モデルのご紹介!


『SUPER SIX EVO FRAME SET,BLACK EDITION』 ¥449,000-

EVOナノカーボンを使用し、世界最軽量を更新した2013年NEWラインナップ!
supersix evo frame set, black edition_ble


『SUPER SIX EVO FRAME SET』 ¥399,000-

昨年登場した“SUPER SIX EVO”が2013年は、“SUPER SIX EVO HI-MOD”と名前を変え登場!
supersix evo frame set_blk
supersix evo frame set_liq


『SUPER SIX EVO FRAME SET DI2』 ¥399,000-

“SUPER SIX EVO HI-MOD”のDI2仕様がついにラインナップ!
supersix evo frame set, di2_crb


『SUPER SIX EVO HI-MOD DURA-ACE』 ¥749,000-

昨年より引き続き、ラインナップされたこのモデル。
新型HOLLOWGRAMクランクを搭載し、NEWカラーで登場!
supersix evo hi-mod dura ace_wht


『SUPER SIX EVO ULTEGRA DI2』 ¥499,000-

今期注目の1台!
HI-MODフレームと使用するカーボンを変更し、リーズナブルに仕上げたこのモデル。
重量は200g程増加したものの、乗り心地や反応などどこをとってもHI-MODフレームと遜色がない仕上がり!
先日開催されたブランドキャンプで実際試乗したプロ選手もフレームの違いが分からないほどです!
また、電動コンポ“ULTEGRA DI2”を搭載するなど妥協のない完成度です!!
supersix evo ultegra di2_blk


ますます注目度の上がる『SUPER SIX EVO』から今年も目が離せません!!


※2013年モデルのスペック、その他ラインナップ等詳しい情報はスタッフまでお問合せ下さい。

スポンサーサイト



この記事のURL | ROAD | CM(0) | TB(0) | ▲ top
CANNONDALE 2013モデル『ROAD編(CAAD10)』
- 2012/08/14(Tue) -
CANNONDALE 2013モデル紹介『ROAD編(CAAD10)』

2013年ではフレームの設計には変更が無いものの“ULTEGRA DI2”仕様車がラインナップに追加!


では、さっそくご紹介。

『CAAD10 BLACK EDITION』 ¥399,000-

昨年までのDURA-ACE仕様に替わりラインナップされたこのモデル。
電動コンポ“ULTEGRA DI2”が搭載され、かつ特別なカラーリングとなったプレミアムな1台です!
caad10, black edition_bla


『CAAD10 3 ULTEGRA』 ¥269,000-

仕様に大きな変更はなくNEWカラーとなり登場!
caad10 3 ultegra_bbq
caad10 3 ultegra_raw


『CAAD10 5 105』 ¥189,000-

コチラも仕様に大きな変更はなくNEWカラーとなって登場!
※フレームセットでの販売は105仕様と同じカラーリングとなります。¥149,000-(フレームセット)
caad10 5 105_rep
caad10 5 105_raw



※2013年モデルのスペック、その他ラインナップ等詳しい情報はスタッフまでお問合せ下さい。
この記事のURL | ROAD | CM(0) | TB(0) | ▲ top
CANNONDALE 『CAAD10』試乗車あります!
- 2012/08/09(Thu) -
当店では、CANNONDALE 『CAAD 10』 の試乗車をご用意しております!!

roadd01.jpg
フレームサイズは52cmとなります。


CANNONDALEの代名詞ともいえるアルミフレーム。

『CAAD10』には、長年培われてきた高度なアルミテクノロジーが結集されています!

驚くほどに軽量なフレーム、走行時の高い快適性、俊敏性、加速の良さを誇り、世界中のメディアから高い評価を得て来たモデルです。

その性能は競合他社のカーボンバイクに負けないほどです!

そんなCANNONDALEのテクノロジーを結集したバイク、是非その身体で体感してみて下さい!

もちろん「ロードバイク乗ったことないけど、どんなもんなの?」なんて方も大歓迎!
風を切って走る感覚を味わって下さい!


※試乗時の注意

・試乗の際、身分証明書をお預かりさせて頂きますので、お忘れなくご持参下さい。
・試乗車はスタッフバイクですので、タイミングにより店頭に無い場合が御座います。試乗希望日の前日以前にご確認のご連絡頂ける様お願いいたします。



この記事のURL | ROAD | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初めてのロードバイクにオススメ装備。
- 2012/08/05(Sun) -
初めてのロードバイクにオススメな装備をご紹介。

roadd01.jpg

と言っても、通勤や休日のサイクリング、長距離のツーリングなどなど、人によって乗り方は様々です。

もちろん乗り方によって必要な装備も変わってきます。


そこで今回は、初めてのロードバイクデビューに最低限装備しておくと安心なアイテムをご紹介いたします。


装備その1『ライト』

夜間を安全に走行をする場合、絶対に必要になってきます!
roadd04.jpg
フロントライトはホワイトの光のタイプ。
明るさ、バッテリーのタイプなど使い方に合わせて選びましょう!

roadd03.jpg
リアライトはレッドの光のタイプ。
後方は走行中に目視確認しづらいので、後方から来る車やバイクからしっかりと確認できるモノを選びましょう。


装備その2『トラブル対策』

走行時に考えられるトラブル(パンク、チェーン外れなど)に対して対応できるアイテムがあると安心して走行が出来ます。
roadd08.jpg
中央の携帯ツールは走行中のメカトラブルに対し活躍します。
携帯ツールによって機能が変わってくるので、最低限4・5・6mmのヘックスレンチと2番のプラスドライバーがあるものを選びましょう。


続いて、右側は予備のチューブ。
パンク時の交換用として必須アイテムです。パッチキットを装備する場合もありますが、初めての方は割り切ってチューブを交換してしまった方が作業が確実だと思います。


左側はタイヤレバー。
パンク時のタイヤの付け外しで活躍してくれます。


装備その3『携帯ポンプ』

パンク時チューブ交換してもエアーを入れられなきゃ意味がない!チューブと合わせて持っておきましょう。
roadd12.jpg
ポンプと言っても、携帯ポンプは携帯用にかなりコンパクトに出来ている為、フロアポンプの様に高圧までエアーを入れるのはかなり大変!
あくまで応急用と考え、走行前のエアー圧チェックと、途中でチューブ交換した場合は帰宅後しっかりフロアポンプで適正圧までエアーを入れましょう。


装備その4『サドルバック』

roadd07.jpg
サドルの下に取り付け、携帯工具や予備のチューブ、タイヤレバーなどを収納できます。
小銭入れや補給食などを入れるのもあり、身に着ける荷物が減らせるます。


装備その5『ドリンク』

走行時の水分補給は重要です!!
roadd11.jpg
走行時は自分が思っている以上に水分が出てしまいます!
のどが渇いてからではなく、信号などで止まるタイミングでこまめにとりましょう!

まずは、ご紹介した装備程度で安心してスタートが切れるはずです。

選び方が分からない場合もスタッフがご案内いたしますので、お気軽にご相談下さい!



しかし!!チューブ交換など技術も必要となってくるモノは装備だけ充実させても、いざパンクした時の作業が出来ない事があります!
走行前に一度練習しておいてもいいかもしれませんね。


安心の装備で、楽しいロードバイクライフを送りましょう!!



この記事のURL | ROAD | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三浦方面へツーリングに行ってきました!
- 2012/08/02(Thu) -
店休日の水曜を利用し、系列店スタッフと共に三浦方面へツーリングに行ってまいりました!!

zushikaigan.jpg

天候は夏らしい晴れ・・・

の予報でしたが、途中ドシャ降りの雨に降られてしまいました。

最終的には雨も上がり、逗子・葉山のキレイな海岸を眺めながら気持ちよくライディング出来ました!

あまりに夢中になり過ぎてせっかくの景色を撮り忘れてしまいました・・・

zushi.jpg
こちらは昼食時の休憩の様子。
おいしい海鮮丼をいただきました!これもツーリングの楽しみの一つですね。



GROVE宮前平では、マウンテンバイクだけではなく、気軽なロードバイクのツーリングイベントも企画しております!

初心者の方大歓迎!参加される方のレベルに合わせ距離やコースなど決めていきます。

興味がある方はスタッフまでお気軽にお問合せ下さい!!



―――― 駐車場のご案内 ――――

pmaps01.jpg

pmaps02.jpg
       

当店には専用駐車場が3台分ございます。

お車でお越しの際は、お気軽にご利用ください。



【GROVE宮前平】

TEL 044-863-7880
営業時間 11:00~20:00
定休日  水曜日

〒216-0006
神奈川県川崎市宮前区宮前平1-7-8 宮前平レジデンス1F
・東急田園都市線宮前平駅より徒歩5分
・お車の場合は、東名川崎インターより5分

この記事のURL | ROAD | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>